清掃のプロが選ぶ!除菌消臭用 次亜塩素酸水溶液

ウィッキル(次亜塩素酸水溶液)ロゴ
MENU

ウィッキル専用スプレーボトル+計量カップセット

ウィッキルの希釈に便利なグッズをセットにしました!

ウィッキルをお使い頂く際、あると便利な計量カップとスプレーボトルのセットをご用意いたしました。

 

詰替えて使うためのスプレーボトルが欲しい

希釈時に計量するためのカップがあると便利

というウィッキルユーザー様の声にお応えして、セットでご用意しました。

 

ウィッキルご購入の際に併せてお求めいただけますと、すぐに除菌を始められて便利です。

専用ボトル+計量カップセットがおすすめな理由

  • ●たっぷり500mlのボトルで希釈の回数を減らせる
  • ●希釈した日付と濃度を油性マジックで書きこめる
  • ●計量カップはウィッキルミストに最適な200mlまでの目盛付き

ウィッキルのお供に、専用ボトルと計量カップが便利です!

ウィッキル専用スプレーボトルがおすすめな理由

1.大容量500mlのスプレーボトルで、希釈の回数を減らせます

 

次亜塩素酸水溶液の希釈作業はできるだけ少ない方が便利です。

ウィッキル専用スプレーボトルなら500mlの大容量ですので、

一度に希釈できる量が多く作業の回数を減らせます。

 

 

2.100ppm希釈時の使用量がラベルに記載されているため迷いません!

 

希釈時に使用する量は原液の濃度によって変わります。

専用ボトルにはウィッキルの各製品を100ppmに希釈する際の

使用量を記載してあり、分かり易くなっています。

 

3.希釈した日、希釈濃度を油性マジックで書けます。

 

ウィッキルを希釈した場合、使用期間の目安は「1ヶ月」ですが、

スプレーボトルに希釈して使用していると、つい「いつ希釈したか?」を忘れてしまいがちです。

 

ウィッキル専用スプレーボトルは、ラベルに日付と濃度を書き込む欄があり、

油性マジックで書くことができます。

 

そのため、希釈した時に書いておけば、いつまで使えるのかで迷うことがなく安心です。

(※使用期限を過ぎた場合は使用せず、水と一緒に流して廃棄してください。)

 

計量カップがオススメな理由

計量カップは、メモリが見やすく、注ぎやすい形状です!

 

「ウィッキル1000」をウィッキルミストで希釈する場合、

タンクが4Lですのでちょうど「200ml」です。

また、専用スプレーボトルに希釈する場合は「50ml」でよく、計量しやすく便利です。

 

「ウィッキル専用計量カップ」のステッカー付です。

ウィッキル専用スプレーボトル+計量カップセット 製品概要

ウィッキル専用スプレーボトル+計量カップ(セット販売)

スプレーボトル容量500ml
計量カップ容量200ml
数量12セット/1ケース
定価880円(税込)

 

 

 

その他のおすすめ製品

ウィキル1000 ウィッキル400 白馬クリーンクロス

 

おすすめウィッキル製品の選び方

こちらの表で、事業所に最適なウィッキル製品を見つける参考にしていただけます。

ウィッキルの選択方法

※各事業者様の用途や使用量、事業所の広さ等によって実際に最適な製品は異なりますので、目安としてご利用ください。

※おすすめのウィッキルの選び方でご不明な点がありましたら、遠慮なくお問合せください。

 

第三者機関による菌への効果と安全性、消臭性のエビデンス取得済

万立が製造する次亜塩素酸水溶液は、株式会社 薬物安全性試験センターによる動物への各安全性試験において異常がなかったこと、一般財団法人 カケンテストセンターの消臭性試験において、臭気ガス濃度が低下したという試験結果がでております。

万立 研究室 エビデンス

◎殺菌効果試験(一般財団法人 日本食品分析センター)

実施済 第13103941001-01号

 

◎安全性試験(株式会社 薬物安全性試験センター)

 ・マウスにおける急性吸入毒性

  →急性吸入毒性認められず

 ・ラットにおける急性経口毒性

  →GHS”区分5または区分外”

 ・ウサギにおける急性皮膚刺激性

  →無刺激物

・ウサギにおける急性眼刺激性

  →実際上無刺激

◎消臭性試験(一般財団法人 カケンテストセンター)

 ・8種類の臭気ガスについて

  →臭気ガス濃度低下

製品一覧へ戻る