除菌力✕納得コスパの業務用・次亜塩素酸水溶液

ウィッキル(次亜塩素酸水溶液)ロゴ

株式会社 万立(まんりゅう)

072-977-0898平日9:00~17:00
MENU

ウィッキル1000 18L/10L

【高濃度】「コップ1杯」で除菌がラク&時短!買い替えも減らせて一番人気

独自製法による「高濃度×高純度」だからできる、除菌がラクになるだけでなくコストパフォーマンスも高い、1,000ppmの次亜塩素酸水溶液です

 

「ウィッキル1000」の一番の特長は、1,000ppmという高い有効塩素濃度です。

 

次亜塩素酸水溶液の濃度は通常「ppm」で表し、濃度が高い方が同じ量でもその倍数分に相当します。

たとえば「ウィッキル1000」は、日常的な除菌で使用する100ppmに希釈すれば、100ppm原液の10倍の量をつくれることになります。

 

日々の空間噴霧や拭き取りによる除菌で大量に使用する場合、低濃度の次亜塩素酸水溶液では使用量の多さや、希釈や買い替えの手間に悩まれる事業者様も多いのではないでしょうか。

「ウィッキル1000」は半年間の濃度維持を実現したことにより、使用期限を気にすることなく、作業の負担軽減やコスト削減にお役立ていただけます。

特にこのような事業者様に強くオススメしております

  • ●事業所の規模が大きい(概ね50㎡以上)
  • ●噴霧器などで日々、たくさん次亜塩素酸水溶液を使う
  • ●除菌のコストパフォーマンスを重視する
  • ●除菌剤の買い替え頻度が多くて負担を感じている

ウィッキル1000がオススメな3つの理由

1.「コップ1杯除菌」で希釈がラク&時短

「ウィッキル1000」は高濃度1,000ppmのため、使用量が少なくて済むことがポイントです。

 

例えば、超音波噴霧器「ウィッキルミストMR-002」(4Lタンク)で空間噴霧(50ppmへ希釈)をする場合なら、

わずか「コップ1杯(200ml)」です。

(※残りは水道水、使用量はタンクの容量によって変わります)

除菌方法 室内除菌 超音波噴霧器 水の入替え1

これが200ppmの次亜塩素酸水溶液の場合なら「1,000ml(1L)」、100ppmなら「2,000ml(2L)」が必要です。

1Lや2Lは案外重いので、コップ1杯という量の少なさは希釈作業を軽くてラク!にしてくれます。

 

尚、日常除菌用で500mlのスプレーボトルに希釈(100ppm)する場合は、さらに少ない「50ml」ですので、
コップ1杯あればスプレーボトル4本分をまとめて希釈できます。(※残りは水道水)

 

また、大量の次亜塩素酸水溶液をコックから抽出するには時間がかかりますが、
200mlであればほんの5秒程度です。

 

「コップ1杯」、ほんの「5秒」は、面倒な希釈作業の負担を軽くし、かつ時間も短くすることができます。

 

2.買い替えもゴミも減って購入時の負担が軽減

高濃度1,000ppmのもう1つの魅力は、面倒な「買い替え」の頻度を減らせることです。

1回あたりの使用量が少ないため、同じ量を水道水で希釈して使うと数倍分に相当します。

そのため「ウィッキル1000」はより長持ちしますので、「大量に使ってすぐなくなってしまう」ことがありません。

 

使用期間の例としては、「ウィッキル1000 18L」製品を

・超音波噴霧器「ウィッキルミスト」1台

・1日10時間

・標準モード(200ml/h)

で使用する場合でしたら、

およそ6ヶ月で使い切る計算になります。

※ウィッキルは半年間の濃度品質保証をしています。
※出力モードや1日の使用時間などで変わります。

 

次亜塩素酸水溶液はすぐなくなってしまうので、「買い替えが面倒」と思われることが多いですが、
「ウィッキル1000」ならその頻度を減らせます。

 

また、買い替え頻度が減るとゴミも減り、とっても「エコ」になります。

 

高濃度「ウィッキル1000」なら、
買い替えの度に必要な「設置と廃棄という面倒な作業の頻度」を大きく減らすことができます。

 

3.納得のコストパフォーマンス

次亜塩素酸水溶液による日常的な除菌・清掃で必要となるのは、主に「100ppm」です。

 

「ウィッキル1000」を水で希釈して100ppmにすると、100ppm原液の次亜塩素酸水溶液をそのまま使うよりも
10倍の量をつくることができるため、コストは10分の1で済みます。

 

「ウィッキル1000 18L」の定価は税込価格21,560円ですので、

100ppmに換算した場合は、100mlあたり約12円(※希釈のための水道代を除く)となり、

日々の除菌コスト削減にきっと大活躍してくれる筈です。

 

また空間噴霧をする場合、

「ウィッキル1000 18L」を超音波噴霧器「ウィッキルミスト」で使用すると、
1回あたりの使用量はコップ1杯分(200ml)で、90回も使用可能です。

 

「ウィッキル1000 18L」の定価は税込価格21,560円ですので、
「ウィッキルミスト」の噴霧は1回あたり240円となり、これを最大出力モード(300ml/h)で使用しても、
1時間あたりわずか「18.4円」です。

 

「ウィッキルミスト」の出力は3段階ありますので、室内の広さや使用時間によってはさらにコストを抑えた運用も可能です。

「ウィッキル1000」が毎日の空間噴霧による除菌コスト節減のお役に立てることを期待しております。

ウィッキル1000 製品概要

ウィッキル1000(18L/10L)

有効塩素濃度1,000ppm
液性弱酸性(pH3.5~6.2)
定価18L / 21,560円(税込) 10L / 14,300円(税込)
原料次亜塩素酸ナトリウム・水
製造方法電気を使用しイオン交換を行う製法
特徴この製品は次亜塩素酸ナトリウム(NaClO)ではありません。
弱酸性で手荒れや刺激臭もなく人体に安全です。
冷暗所で約半年間の保存が可能です。
使用方法予め、対象物の汚れを落としてから使用してください。
吐瀉物処理には2.5倍に希釈したものを、通常の除菌・消臭には10倍に希釈してものを、スプレーボトル等に入れて噴霧してください。
超音波噴霧器に入れて使用する場合は20倍に希釈して噴霧してください。
使用上の注意用途以外に使用しないでください。
使用後は密栓し、凍結したり40℃以上の高温や直射日光の当たらない場所で、転倒、落下、損傷等が起こらないように保管してください。
酸性のものと混ぜると塩素ガスが発生する恐れがあります。
希釈したウィッキルは、1ヶ月程度で使い切ってください。
外形寸法18L商品 縦 × 横 × 高さ 30cm×30cm×30cm
10L商品 縦 × 横 × 高さ 25cm×25cm×25cm

※「ウィッキル1000」は高濃度のため、原液ではなく、必ず水で用途別の適切な濃度に希釈してご使用ください。なお、希釈の際の使用量についてはウィッキル希釈早見表をご覧ください。また、使用に関する注意点については取り扱いの注意点をご覧ください。

一覧へ戻る